*

【第二の壁】たった数秒の検索で毎月4万3千円が手に入るなら?

   

gori0I9A3007072101709_TP_V

こんにちは、川戸です。

稼げない人の壁シリーズ第二回目のテーマは「検索の壁」

結論から言えば、稼げる人は気になったことをすぐに検索しますし、稼げない人はいつまで経っても検索しません。

では、この違いの原因とはいったい何なのでしょうか?

また、検索するかしないかで変わることとは?

今回はそのあたりについて考えていきたいと思います。

 

検索の壁

「あのCMに出ている俳優の名前ってなんだったっけ?」

一昔前なら、周りに知っている人がいなければお手上げでした。

しかし、今はスマホで検索すればすぐに答えがわかります。

しかも、検索に必要な時間は10秒とかかりません。

少し複雑な検索をしたとしても、たいていのことは1分以内に知ることができる便利な世の中になりました。

 

では、今度は問題を少し変えてみましょう。

「3か月で月収にプラス10万円するための方法とは?」

問題は変わりましたが、私たちがとるべき行動は変わりません。

検索することで答えを知ることができます。

例えば「副業」というキーワードで検索してみましょうか。

・せどり

・データ入力

・クラウドソーシング

・FX

・アフィリエイト

その他もろもろ。

副業で稼ぐための方法が選びたい放題です。

あとは気になる副業についてさらに検索をかけて、自分にピッタリな方法を見つけていけばOK。

私たちはいとも簡単に「副業で10万円稼ぐ方法」を知ることができます。

 

当たり前のように思われるでしょうが、はっきり言ってこれは異常事態ですよ。

・自宅にいながら、誰とも会うことなく、短時間で、しかも無料で「稼ぐ方法」を知ることができる。

一昔前の常識では考えられません。

もし、過去からタイムスリップしてきたサラリーマンが現代の世の中を見たら…

「ラッキー!稼ぐ方法がこんなふうに開示されているなんて最高だ!」

と叫びだすことでしょう。

しかし…

 

脊髄反射の「でも、」

「でも、副業なんてしてもどうせ稼げないだろうしねぇ…」

残念ながら、現実にはこのように考える人の方が多数派です。

だから、そもそも副業について調べようともしない。

その結果、当然ながら稼ぐことはできていません。

これが「検索の壁」です。

 

2011年のインテリジェンス社の調査では、25歳~39歳の若手社員のうち、副業をしている割合は20.1%。

副業の平均月収は4万3千円という結果でした。

この結果を言い換えると、こうなります。

 

【稼げる人…若手社員5人中1人】

自分の収入に危機感を覚えて(想像の壁)、稼ぐ方法を検索した。

結果、平均4万3千円のプラス収入を手に入れた。

 

【稼げない人…若手社員5人中4人】

自分の収入に危機感を覚えなかった(想像の壁を破れなかった)

あるいは、たった数秒で終わる検索を行わなかった。

結果、1円のプラス収入すら手に入れることができなかった。

 

つまるところ、重要なのは結果です。

検索した人は平均4万3千円を手に入れ、検索しなかった人は何も手に入れることはなかった。

検索するチャンスは誰の前にも平等に転がっていたのに、です。

どんなに1つの副業について検索を重ねても、2,3時間あれば「具体的に稼ぐ方法」についてほとんど理解できるのに、です。

 

問題は才能でも、運でも、環境でもありません。

「自分が、どちらを選んだのか」

あなたは、どちらを選びますか?

 

検索の壁を超える

なぜ、稼げない人はたった数秒で完了する検索を行わないのでしょうか?

それは「後回し」にしてしまうからです。

「いつかやろう」「また後で検索しよう」と考えて、結局は忘れてしまうんですね。

彼らにとって大事なのは「副業について調べること」よりも、Youtubeで動画を見ることです。

※Youtubeで動画を検索する手間と、Googleで稼ぐ方法を検索する手間にどんな違いがあるのでしょう?

 

言い換えれば、問題は優先順位の設定方法です。

サラリーマンの副業を例題にすると、稼げる人と稼げない人の違いは以下の通り。

 

稼げる人の優先順位:本業 ≧ 副業 >目の前の生活

稼げない人の優先順位:本業 ≧ 目の前の生活 >副業

 

「副業について検索するべきだ」と思っていても、その優先度が「Youtubeでお気に入りの動画を見ること」よりも低ければ、永遠に検索は行われないでしょう。

彼らの「後回し」において、後になった検索の順番が回ってくることはありません。

 

一方、稼げる人は副業について調べることの重要性をきちんと理解しています。

副業で収入を増やさない場合、自分にどんな最悪な未来が待ち受けているのかを知っているからです(想像の壁)

そして、目の前の小さな娯楽よりも、稼ぐことで現実化する将来の「お楽しみ」の方がはるかに価値が高いことを知っているからです。

だから、稼げる人は副業に関して気になったことはすぐに検索します。

Youtubeを見るのは、トレンドアフィリエイトによって毎月自動的に10万円のプラス収入が発生するようになってからでも遅くはないですからね。

 

まとめ

たった数秒の検索で世界は変わります。本当に。

しかし、稼げない人はそのわずかな時間さえも後回しにしてしまい、結果として「こんなはずじゃなかった」に流れ着くことになってしまいます。

一方、稼げる人は検索の重要性を理解しているので、どんどん検索によって世界を広げていきます。

そして、広がった世界の中で自分にピッタリな稼ぐ方法を見つけ出し、思い描いた通りの未来を手に入れるのです。

【千里の道も一歩から】

検索は、時間にもお金にも余裕のある未来へと続く道の第一歩目です。

さあ、今すぐ検索を始めますか?

それとも、後回しにしますか?

稼ぐ人になるか、稼げない人になるか、あなた自身で選ぶことができます。

 - 稼げない人の壁