*

メールを自動振り分けするフィルタの設定方法【Yahoo&Gmail】

   

-shared-img-thumb-pp_shikakuipost_TP_V

こんにちは、川戸です。

トレンドアフィリエイトの情報収集に欠かせないツールの1つといえば『メルマガ』

いろんな実践者のメルマガに登録すれば、ただネットを巡回するだけでは得られない濃い情報を得ることが出来ます。

また、最近ではメルマガ限定の無料レポートだったり、企画のお誘いなども多いですからね。

「稼ぐためのアンテナを広げる」という意味でも、最初の内は特に積極的にメルマガに登録しまくればいいと思います。

どうせ無料ですし(笑)

しかし、メルマガに登録しまくって困るのは「メールBOXがぐちゃぐちゃになる」ということ。

2~3日放っておくといろんな種類のメルマガが貯まってしまい、正直読む気もなくなってしまいます。

そこでメルマガに登録する前に知っておきたいのが「メールフィルタ機能」です。

フィルタ機能を使えば、メールは設定されたフォルダに自動的に振り分けされます。

これならメールBOXを簡単に整理できますし「誰かのメルマガを集中的に読む」という行為も簡単。

というわけで今回は利用者の多い「Yahooメール」「Gmail」のフィルタ設定方法について解説していきたいと思います。

 

メールフィルタの設定方法

まずはYahooメールから。

Yahooメールはアカウントの取得も簡単なので「メルマガ専用のメールアカウント」をつくってみるのもありですね。

 

Yahooメール

Yahooメールにログインしたら、トップページ右上にある「設定その他」をクリック

メール

「メールの設定」をクリックします

メールの設定

左側メニューの「フィルターと受信通知」をクリックし、画面が変わったら「追加」をクリック

メール2

フィルタの条件を設定していきます。

メルマガなら基本的に

・フィルター名(何でもいい)

・from(メルマガ送信者)

を設定するだけでOK

あとは振り分け先のフォルダ(※)を選択し、画面右上の「保存」をクリックすれば完了です。

※新規でフォルダをつくるときは「フォルダの作成」をクリック

以下はフィルタ設定の例

メール3

これで次回から送信されるメルマガは受信箱の「川戸」フォルダに自動振り分けされるようになります。

 

Gmail

続いて「Gmail」のメールフィルタ設定方法について。

最初がちょっとわかりにくいんですが、画像の場所にある「▼」をクリック

メール4

「from」にメルマガ送信者を入力し、右下にある「この検索条件でフィルタを作成」をクリック

メール5

・受信トレイをスキップ

・ラベルをつける

・迷惑メールにしない

にチェックを入れ「フィルタを作成」をクリックすれば完了です。

※Gmailには「フォルダ」がない代わりに「ラベル」でメールを管理します。「ラベルを選択」⇒「新しいラベル」を選択することで新規ラベルを作成できます。

メール6

作成したラベルはGmail左側メニューの中の「サークル」内に作成されます。

メール7

 

まとめ

メールフィルタを設定すれば、発信者別にメルマガを管理できます。

メール受信箱がぐちゃぐちゃになることもないですし、メルマガ登録の際には忘れずにフィルタを設定しましょう。

整理整頓されていた方が、メルマガの内容も吸収しやすくなるというものです。

 - その他