*

トレンドアフィリエイトのネタ探し・キーワード選定に役立つツール

   

bsPAK85_graphwoteian20131223

こんにちは、川戸です。

トレンドアフィリエイトの目的は「ブログ記事にアクセスを集めて広告収入を稼ぐこと」

となれば記事の元となるネタやキーワードについても「稼げる(=アクセスのある)」ものを選びたいですよね。

また以前の記事の中でも触れたように、トレンドアフィリエイトでは「ブログの強さ」に合わせたネタ選びも重要です。

自分の運営するブログに対して不釣り合いな「規模が大きすぎるネタ」や「需要がなさすぎるネタ」を選んでしまっては、せっかく記事を書いてもアクセスが来ないなんてことになりかねません。

すなわち、私たちはネタ探し&キーワード選定の段階で

『ネタの規模』や『キーワードの検索数』

を正しく把握する必要があるんです。

この時「たぶん、こうだろう」と予測や想像で判断するのはNG!

意外と自分の推測って当てにならないものです。

では、どうするか?

答えは簡単で「数字で確認できる客観的なデータ」を参照すればいいんです。

というわけで、今回はネタ探し・キーワード選定に役立つツールをご紹介したいと思います。

 

ネタ探し・キーワード選定に役立つツール

トレンドアフィリエイトに役立つツール(サイト)は数多く存在します。

しかし、正直なところ「無料」かつ「超優秀」である

『Googleシリーズ』

さえ押さえておけば、まず問題はありません。

・アドセンスを管理するだけでなく各種数値をレポートで確認できる「Google Adsence」

・サイトを健全に運営するためには欠かせない「Google Search Console」(旧ウェブマスターツール)

・運営ブログの分析&改善に必要な各種データを参照できる「Google Analytics」

これらをしっかり使えれば、ぶっちゃけ有料のサービスは必要なし!

※まだ使用していない人は今すぐ登録することをおすすめします ⇒ 「Search Console」登録方法

 

同じように、ネタ探しやキーワード選定に関してもおすすめツールは「Googleシリーズ」

今回はキーワードの検索ボリュームとその推移をチェックできる

Googleキーワードプランナー

について見ていきたいと思います。

 

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーはキーワードの検索数とその推移をチェックできるサービス。

試しに何かキーワードを打ち込んでみましょう。

 

 

※「ドラえもん」

データ1

月間検索数は毎月余裕の100万回越え!

化け物みたいな数字です。

当然「ドラえもん」という1つのビッグワードでは、とてもじゃないですが上位表示は不可能ですね。

 

ただ、そもそもトレンドアフィリエイトでは「2語検索」「3語検索」を狙っていくのが王道です。

もう1つキーワードを追加してみましょう。

 

※「ドラえもん 秘密道具」

データ2

月間検索数は25万回前後。

だいぶ減りましたが、これでもまだキーワードの規模は大きい方です。

※「トレンドアフィリエイト」という1語の月間検索数は20万回前後

 

※「ドラえもん 最終回」

データ3

月間検索数は9万回前後。

だいぶ少なくなってきましたね。

 

※キーワードプランナーの使い方

①需要のないキーワードは不採用

2語、3語検索で「月間数十~数百」しか検索されていないキーワードは除外していいでしょう。

 

②自分に合った検索ボリュームか確かめる

「Google Analytics」などを使えば、自分が書いた記事1つ1つへのアクセス数を知ることができます。

中でも「アクセスが来た記事(当たった記事)」を参照すれば

「自分が今どのくらいの検索ボリュームのキーワードで上位表示できるか」

を把握することが可能です。

※もちろん諸条件にもよりますが

 

次に記事にするネタ・キーワードに関して

「自分のブログには大きすぎる検索ボリュームではないか?」

と確かめることによって「ライバルに負けて上位表示できなかった」という事態を回避することができるでしょう。

 

③関連キーワードを発掘する

キーワードプランナーでは入力したキーワードの関連語を参照することもできます。

「ドラえもん 最終回」で検索した場合は

「都市伝説、漫画、幻の最終回、同人、植物人間」などの関連語が表示されました。

これらのワードをサブキーワードとしてタイトル・内容に反映させれば、より上位表示に有利となるでしょう。

※この関連語を取り入れることによって内容をより濃くすることもできますね。

 

④検索の推移を確認する

キーワードプランナーでは検索数の推移が確認できるため

「今急に伸びているキーワード」なのか

「安定して検索されているキーワード」なのか

確かめることができます。

(ドラえもんは安定型でしたね)

トレンドアフィリエイトでは安定記事と爆発記事を使い分ける必要があるため、検索数の推移を確認することでキーワードの性質を把握することも重要です。

⇒ トレンドアフィリエイトでは爆発記事と安定記事の比率が重要

 

まとめ

「アクセスが来る記事」を書くために、ネタ探し・キーワード選定の際にはツールを使って客観的な数字データを確認しましょう。

中でもおすすめのツールは「Googleシリーズ」の1つである「Googleキーワードプランナー」

キーワードの検索ボリュームをチェックすることで「需要のない記事」「手に余るネタ」を除外し

「自分のブログ(の力)に見合ったネタ・キーワード」

を見つけることができるツールです。

また、キーワードプランナーでは検索の推移や関連キーワードも確認できるため、記事タイトルを決める前には1度はチェックしておくと良いでしょう。

 - トレンドアフィリエイト