*

トレンドアフィリエイト記事のインデックスを確認する方法

   

-shared-img-thumb-150425274663_TP_V

こんにちは、川戸です。

今回のテーマは「インデックスを確認する方法」

どちらかといえばトレンドアフィリエイト初心者さん向けの内容です。

もし、あなたが「記事を公開したのに全然アクセスがない!」という状況にあるなら、その原因はインデックスにあるかもしれませんよ?

さっそくチェックしていきましょう!

 

インデックスって何?

実は、あなたがネットに公開した記事は、すぐに「アクセスできる状態」になるわけではありません。

より正確に言えば『検索で』見つけられるようになるまでには時間がかかるんです。

基本的にトレンドアフィリエイトでは記事を「検索」によって見つけてもらい、アクセス(広告収入)を稼ぎます。

そのため、記事が検索に引っかからなければアクセスが来なくて当たり前なんですね。

 

インデックスとは『WEBページ(記事)のデータが検索エンジンデータベースに格納されること』

トレンドアフィリエイト記事はインデックスされて初めて、アクセスが来る状態になるのです。

 

イメージでいうなら「手紙と郵便屋」

手紙(記事)をポストに投函した時点では、当然「相手が読める状態」にありません。

郵便屋(インデックス)が相手(検索エンジン)に手紙を届けることによって、はじめて手紙は「読める状態」になります。

 

インデックススピードとは?

インデックスされるまでの時間は「ブログの力」によってさまざまです。

大手サイトの記事であれば公開ボタンを押してから1秒でインデックスされますが、トレンドアフィリエイト初心者の記事であればインデックスされるまでに数日~数週間かかる場合もあります。

特に、新規独自ドメインでブログを始めた場合、最初の内のインデックススピードは激遅!

たとえ、あなたが3日で10記事書こうともインデックスされていなければ「存在していないと同じ」です。

トレンドアフィリエイトを始めて日が浅いブログにアクセスがこない要因の1つがこれ。

インデックススピードを向上させるために、少なくてもウェブマスターツール(※)の登録くらいは確実にしておきましょう。

⇒ 簡単にウェブマスターツールに登録する方法

※現在の正式名称は「Google Search Console」

 

インデックスを確認する方法

さて、ここからが本題。

ブログの運営期間が長くなり、総記事数が増えていけばインデックススピードは自然と速くなっていきます。

しかし、そうはいってもトレンドアフィリエイトを始めたばかりの頃は『自分の記事のインデックス状況』が気になるものです。

状況によっては「記事にするネタの性質」も考え直す必要もあるでしょうしね。

というわけで「インデックスを確認する方法」についてチェックしていきましょう。

 

①「site:」コマンドで確認する

インデックスを確認する最も簡単な方法は「site:」コマンド。

やり方は簡単で、あなたのブログのURLの先頭に「site:」とつけて検索するだけ。

※例:site:kawato7.com ⇒ 46件のインデックスが確認されました(トップページ等を含む)

インデックス

ただし、「site:」コマンドは正確性がイマイチ。

検索ごとにインデックス数が変わったりします。

目安として使う分にはいいですが、「正確なインデックス」を知りたい場合はやはり次の方法が一番です。

 

②ウェブマスターツール(現Search Console)を使う

「Google Search Console」を使えば、検索エンジン(Google)が実際にどのようにあなたのブログ記事をインデックスしているのかを正確に知ることができます。

場所は「Googleインデックス」⇒「インデックスステータス」

インデックス2

もしくはサイトマップ(※)を送信していれば、そちらからも確認できます。

⇒ WordPressで簡単にサイトマップを作成・登録する方法

インデックス3インデックス4

※上記グラフからはインデックスの「送信」と「登録」にズレがあることがわかりますね。

「Google Search Console」ではインデックスの登録状況を確認するだけでなく「インデックス状況に異常がないか?」なども確認できますし、トレンドアフィリエイトで稼ぐために有益な各種データを得ることもできます。

何より、肝心のインデックススピードを速めるためにも、是非ブログを登録しておきましょう。

 

まとめ

トレンドアフィリエイトを始めたばかりの頃は、とにかくインデックスが遅い!

これが「ブログに全然アクセスが来ない!」の理由の1つです。

しかし、インデックススピードは自然と速くなっていくので「Google Search Console」に登録した後は気長に待っていればOK。

現在のインデックス状況を正確に確認したい場合は、やはり「Google Search Console」から確認しましょう。

 

※どうでもいいんですが「ウェブマスターツール」という呼称に慣れすぎて未だに「Google Search Console」という名前に違和感があります…私だけ?

 - トレンドアフィリエイト