*

【稼ぐマインド】誘惑に負けそうな時に思い出す「期待と現実」

      2016/06/17

-shared-img-thumb-PP_royalstflash_TP_V

こんにちは、川戸です。

みなさんはポーカーでロイヤルストレートフラッシュが一発で揃う確率をご存知ですか?

ジョーカー抜きの場合、その確率は「0.000154%」

約65万分の1なんだそうです。

ちなみに50年間で自動車事故に合う確率はなんと約3分の1なんだとか。

数字だけ見れば当然

「自分がロイヤルストレートフラッシュを揃えることはできないだろう」

「自分もいつかは高確率で自動車事故にあうんだな」

という感想になるはず。

しかし、どうでしょう?

実際には

「もしかしたら自分もロイヤルストレートフラッシュ出せるかも!?」

「いや、自分だけはまさか自動車事故には合わないだろう」

と考えてしまうのが人間です。

実際に買わなくても、誰もが一度は「宝くじの1等が自分に当たるかもしれない」と考えたことがありますよね。

あれも同じ。

何故か人間は、数字で確認できる確率以上に「自分にはいいことが起こる」と思いがち。

しかし、もちろん現実は『確率通り』です。

「自分にはいいことが起こる」と思った1億人の内、宝くじの一等を手にできるのはたった1人だけ。

 

…前置きが非常に長くなってしまいましたが、今回はそんな「期待と現実」に関するお話です。

 

誘惑に負けそうなときに思い出す「期待と現実」

ちょっと話は変わりますが、私は常々「旅行は計画している時が一番楽しい」と思っています。

子どもの頃、遠足の前日にワクワクしすぎて眠れなかったというエピソードも同類。

もちろん旅行や遠足自体も楽しいのですが、仮に数値化するなら

・旅行を計画している時の楽しさ(100)

に対して

・実際に旅行している時に感じる楽しさ(60~80)

という感じ。

実際に旅行していると「なんだ、こんなものか、思ったより感動しないなあ…」という場面もあれば、想定していなかった不便や疲れを感じてしまうこともしばしば。

どうしても「期待していた楽しさ > 実際に感じる楽しさ」になってしまうんです。

で、調べてみたところ、やっぱり人間にはそのような心理傾向があるようで。

先ほどの確率の話も含めて、とにかく人間というものは「未来(の自分)に対して過度な期待をする」生きものみたいなんですね。

 

誘惑に負けそうなときに思い出す

さて、これがどのように「稼ぐマインド」につながってくるのか?

例えば

『成功するためには自分が思っているより長い道のりが必要であり、期待より労力や時間がかかるからといって投げ出してはならない』

という戒めにも使えそうですが、今回はもう少し身近なお話をしたいと思います。

 

私が「未来に過度に期待してしまう」という心理傾向をフル活用しているのは『誘惑に負けそうな時』です。

トレンドアフィリエイトでは毎日の継続した作業の積み重ねが必要とされます。

しかし、時には

「結構頑張ったから、今日は休みにして飲みに行くか!」⇒ 稼げない人が落ちるモラルライセンシングの罠!

とか

「今日休んだ分は、明日取り戻せばいいや」 ⇒ 今日の遅れは明日取り戻せるという心理的罠

とか考えてしまうことも…。

一度「今日は休んで遊ぼう!」と考え出してしまうと、「未来への過度な期待」効果が働き、どんどん誘惑が魅力的に思えてきてしまいます。

しかし「稼ぐ」という目標達成のためには、いちいち誘惑に負けている時間はありません。

そんな時に思い出すのが『期待と現実のギャップ』

 

・今、飲みに行きたいと思っているけれど「実際に得られる楽しさ」は「期待している楽しさ」よりも数ランク下なんだよなぁ

・それでも誘惑に負けて飲みに行って、もし「ああ、やっぱり楽しくないな」と思ったらどうする?

・そんなことになるくらいなら、目標達成のためにトレンドアフィリエイトの作業をした方が有意義だし後悔しない選択だ

 

…と、こんな風に思考するわけです。

『今、自分は誘惑に対して過度な期待を抱いている』

と自覚することができれば、続けて「実際に誘惑に負けて得られるものは少なく、しかも後悔が残る」という未来が想像できます。

ここまで来たら、後はこっちのもの。

「さっきまでの悪魔的な誘惑はまやかしだった」と気づき、改めて「トレンドアフィリエイトで稼ぐぞ!」という目標を思い出せます。

そうすれば、結果的に(多少名残惜しくはあっても)誘惑に負けずしっかりとやるべきことをやれる、というわけですね。

 

少なくても私はこの思考法で、何度も「飲みに行きたい!」という突発的な誘惑に打ち勝つことができました(笑)

心の中の悪魔が誘惑してきたとき、あなたも是非「期待と現実のギャップ」を意識してみてください。

あなたが「まやかしの楽しさ」と「目標のために成すべきこと」を天秤にかけ、誘惑に打ち勝つことができたなら私も嬉しく思います。

 

まとめ

理性的に考えれば、最優先事項は「トレンドアフィリエイトで稼ぐ」であり、そのために行う作業であるはずです。

しかし、人間は「やるべきこと」が頭でわかっていたとしても衝動的な誘惑にかられてしまうもの。

かといって、いちいちそれらの誘惑に負けていたのでは目標達成が遅くなるどころか、いつの間にか目標を忘れたり投げ出したりしてしまいかねません。

衝動的な誘惑に負けそうなときは

・今、期待している楽しさと実際の楽しさは違う

という「期待と現実のギャップ」を思い出してください。

「自分は今、過度な期待をしている」と自覚できれば、誘惑をはねのける力になるはずです。

 - 成功のマインド