*

【トレンドアフィリエイト】アクセスアップさせるSEO戦略とは?

      2016/04/04

-shared-img-thumb-N934_meganewonaosubiz_TP_V

こんにちは、川戸です。

「川戸さん、どうしたらアクセスアップできますか!?」

よくいただく質問TOP3に入るのが、この『アクセスアップ戦略』の問題です。

トレンドアフィリエイトでは基本的にアクセス数が収入額を決定づけますからね。

「アクセスアップ=収入UP」

と考えれば、この系統の質問がバンバン送られてくることにも納得できます。

また、初心者の内はとにかく「自分がやっていることは正しいのか?」という点にが不安になりやすいものです。

そういう意味で「早くアクセスアップさせたい!」というお気持ちもよくわかります。

では、具体的にはどうすればあなたのブログのアクセス数は増えるのでしょうか?

さっそくチェックしていきましょう!

 

トレンドアフィリエイトのアクセスアップ戦略

根本的なことを言えば、トレンドアフィリエイトにおける「アクセスアップ戦略」とは「SEO対策」とほぼ同義です。

つまり、最も重要なポイントは「表示順位」

あなたは自分が書いた記事の表示順位を把握していますか?

「狙ったけどアクセスが来なかった記事」

「意外とアクセスがあった記事」

いろいろあるでしょう。

狙ったキーワードで検索をかけたとき、あなたの記事は検索結果ページの上から何番目に表示されていますか?

今すぐ確認してみてください。

実はこれ、思っているよりかなり重要な問題なんです。

 

表示順位(SEO)の威力

さて、あなたの書いた記事は何番目に表示されていたでしょうか?

次の3つの中で一番近かった掲載順位はどれか、選んでください。

①一番上に記事タイトルが表示されている

②上から8番目に表示されている

③17番目(2ページ目の上から7番目)に表示されている

 

では、ここで衝撃の事実を発表しましょう。

以下は、①~③の記事が獲得できるアクセス数の関係です。

・③×10=②

・②×10=①

ちょっと、わかりにくいですか?

じゃあ、具体的な数字を当てはめてみましょう。

「①が1日で1000アクセス集めた場合、②は1日で100アクセス、③は1日で10アクセス集めている」

なんと掲載順位17番目の記事は、1位表示されている記事の「100分の1」のアクセスしか集められないんです!

さらに、もっとぶっちゃければ

・記事タイトルが2ページ目以降に表示されているならアウト(あなたはわざわざ検索結果2ページ目まで見ますか?)

・1ページ目に表示されていたとしても8~10番目あたりの下位表示ならアウト

と言ってしまっても過言ではないでしょう。

 

いわゆる「上位表示」とはせいぜい「上から3番目まで」くらいの表示順位のことを指します。

ある調査結果によれば、ユーザーの60%以上は「上から3番目まで」の記事にしかアクセスしないそうですからね。

表示順位の重要さについてはわかっていただけたことと思います。

では、本題に戻りましょう。

 

アクセスアップのためのSEO戦略

要するにアクセスアップのために必要なのは「表示順位を上げるための工夫」

つまり、世にいうところの「SEO対策」です。

しかし、かといって「ブログのコードを書き換える」などの難しいテクニックは必要ありません。

トレンドアフィリエイトらしく「記事の書き方」によってアクセスアップを狙っていきましょう。

以下は「SEO対策として効果がある」とされていて、なおかつ「数字で確認できる」項目です。

これらの数値を改善していくことが、結果的にアクセスアップにつながっていきます。

 

①滞在時間

「ユーザーがアクセスしてきてから、ページを離脱するまでの時間」です。

滞在時間が長いということは「ユーザーがじっくりと記事を読んでいる」「記事の情報量が多い」ということ。

滞在時間を改善することは「Googleからの評価UP」につながり、記事の上位表示化にとって有利に働きます。

詳しくは別記事にまとめているので、そちらをご参照ください。

⇒ 平均ページ滞在時間とお金の関係

 

②直帰率

「1ページだけを閲覧した訪問数の割合」です。

直帰率が低いほど「ブログ内の他記事にもアクセスされている」ということになり、ブログそのものの力(SEO的評価)が強くなります。

それに単純な話、1人の人に何記事も見てもらえれば全体的なアクセスアップにもつながります。

サイドバーの人気記事ランキングや内部リンク(記事内に他の記事へのリンクを入れる)を活用し、直帰率改善を心がけましょう。

※こちらも滞在時間と同じく「Google Analytics」で数値を確認できます。

 

③キーワード出現頻度

狙ったキーワードは、タイトルだけでなく記事本文内でも積極的に使用していきましょう。

一度キーワードを使用したからといって、それ以降「あれ」「それ」「彼女は」など代名詞に置き換えるのはNG!

記事内にキーワードが散りばめられていれば、Googleは「これだけキーワード(検索ワード)が使われているなら、きっとユーザーの検索とも密接にかかわっている内容に違いない!」と判断してくれます。

その結果、記事の上位表示化にプラス効果が発生するんですね。

記事を公開する前には「Ctrl+F」で「狙ったキーワードが記事内に何回使われているか?」を確認するといいでしょう。

もし「キーワードの出現回数が少ないな」と感じたら、くどくない範囲でキーワードを追加していきます。

 

④文字数

ワードプレスで記事を書いているなら、記事編集画面左下から文字数を確認することができます。

文字数とはすなわち「情報量」

「情報量の多い記事」はGoogleから評価され、上位表示に有利です。

もしあなたが1記事あたりの「目標最低文字数」を定めているなら、最低基準を引き上げてみましょう。

「500文字の記事を3つ書く」よりも「1500文字の記事を1つ書く」方がアクセスを集められる、というケースは十分考えられます。

ただし、もちろん水増し・底上げ的な文字数の増やし方はNG。

「ユーザーにとって価値のある有益な情報」によって文字数を膨らませるようにしましょう。

 

EX:ブログの信用度

記事の表示順位は『ブログの(SEO的な)力』に大きく左右されます。

・ブログの運営期間は?

・記事の更新頻度は?

・ブログに投稿されている総記事数は?

これらはGoogleが「ブログの信用度」を図る材料となるので

「運営期間がまだ短い(1週間とか1か月とかでは不足)」

「更新頻度が安定していない(毎日更新しているか?)」

「総記事数が少ない(30記事や60記事では不足)」

という場合は、まず

『毎日記事をコツコツ投稿し総記事数を増やしていく』

ことが何よりもアクセスアップに効果的です。

 

まとめ

「アクセスアップのためのSEO戦略」

根本からアクセス数を増やすためには、いわゆるSEO対策による記事の上位表示化が必要不可欠です。

SEO対策の中には「本当に効果的なのか」がイマイチはっきりとしていないものもありますが、今回紹介した「数値で確認できるSEO項目」は確実に上位表示、つまりアクセスアップに対して効果的です。

すぐに効果が現れなくても、続けていけば必ずアクセス数が伸びていくでしょう。

また、もしあなたが初心者なら、今はまだアクセスアップについて悩んだり細かいSEO対策をしたりする必要はありません。

まずは全ての土台となる「ブログの力」を強化するために、毎日コツコツを記事投稿を続けていきましょう。

地味ですが、実のところそれが一番の「成功への近道」となります。

 - SEO