*

トレンドアフィリエイトとせどりのメリット・デメリット比較!

      2016/05/22

-shared-img-thumb-C789_kangaerusarari-man_TP_V

こんにちは、川戸です。

現代のサラリーマンにとって「副業」はもはや欠かせない存在になりました。

とはいえ、株やFX、ましてや起業のような「大掛かりで・専門知識が必要で・金銭的リスクの大きい」サイドビジネスにはちょっと手が出しづらいものです。

となると狙っていくべきは、比較的「わかりやすく・簡単な」副業。

例えばAmazonや楽天のアフィリエイトや、今はやりのユーチューバ―など…。

その中で、今回は副業として人気の高い「トレンドアフィリエイト」と「せどり」に注目!

実際に2つのサイドビジネスを実践した経験から両者のメリット・デメリットを比較してみたいと思います!

 

トレンドアフィリエイトとせどりの比較

まずは「せどり」から。

「せどり」とは、つまるところ「転売」です。

「安く買って、高く売る」

その差額、いわゆる利鞘が副業としての収入になります。

実はせどりにも種類があって、本・CD・DVD・ゲーム・おもちゃ、中には家具や家電のような大物を扱う人もいるんですよ。

私の場合、扱った商品は主に本とCD、あと少しだけ子供用玩具もせどりました。

方法は王道に従い「ブックオフで買って、Amazonに中古出品する」…もっとも代表的なせどりのパターンですね。

例えばブックオフで買った100円の賞品が、Amazonで1000円で売れたら利ザヤは900円。

平均的な利ザヤが500円だとすれば「20商品で1万円の副業収入」が手に入ります。

 

せどりのメリット・デメリット

それでは、次にせどりのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

せどりのメリット①

「1商品の利ザヤが10000円を超えることもある!」

ブックオフで買った600円くらいのCDが、出品からわずか1日で「1万5千円」程の値段で売れた時は正直ビビりました(笑)

1万円越えの利ザヤはなかなかないものですが、3000円~8000円くらいの差額で売れることは珍しくなかったですね。

もちろんブックオフでは商品を大量購入し、Amazonにはその日に大量出品しているわけで、1晩で数点の商品が売れることもあります。

その場合「日給」は2,3万円になることも!

せどりは「当たった時」の収入の跳ねが大きいのが魅力的です。

副業の中でも「時給・日給」単位の瞬間最大風速は最高レベルだと言われています。

 

せどりのメリット②

「楽しめる!」

ブックオフで商品を探すときは宝さがしのような感覚です。

利ザヤの大きな「お宝」を発見した時はかなりテンションが上がります!

また、私の場合せどりしたCDはパソコンに取り込んでから出品していました。

これなら、もしそのCDが仕入れ値と同じくらいの値段でしか売れなくても「タダでレンタルした」と同じ。

趣味のジャズCDのコレクションがPCに増えていくのは楽しかったですね。

 

せどりのデメリット①

「損をするリスクがある」

仕入れた商品の「売価」はAmazon中古品市場の「市場価格」に影響されます。

基本的には中古品最低価格に合わせて出品するので、こちらが自由に値段をつけることはできません(できるけど売れない)

そして、市場価格は日々変化してしまいます。

買った時には「よし!500円で買って5000円で売れる!」と思っていたのに、翌日には「最低価格が800円になっている!」なんてことはしょっちゅうです。

そして時には「1000円で買った商品が200円で売れた…」なんてケースも。

また、気づいたら中古最低価格が「1円」になっていることも珍しくありません。

そんな時は本当にガックリきてしまいますね。

 

せどりのデメリット②

「現実的な数々の問題」

順を追って見てみましょう。

ブックオフを数店舗巡って仕入れ

体力も時間もガソリン代もかかる上に、ハートを強く持っていないと仕入れ中に向けられる「不審そうな目」に耐えられません。

ブックオフに行ったからといって必ずお宝が見つかるわけでもありません。

しかも「仕入れ⇒販売」というシステム上、先に商品を買うための「支出」が発生します。

初期費用には数万円用意する必要がありますが、それらが「いつかえってくるのか」「増えるのか減るのか」は不明です。

Amazonに出品

仕入れから帰ってきたら、数十の商品を1つ1つAmazonに登録します。

時間もかかりますし、正直めんどくさい。

あと、せどりをする場合は「古物商」の資格をとる必要があります。

商品を発送する

商品が売れたら、次は発送です。

本やCDからブックオフのラベルをはがし、フィルムでラッピングして、封筒に梱包。

近くの郵便局やコンビニで発送します。

本格的に稼ぐなら、毎日のように「買い注文」が来るので基本的にはこの作業を毎日繰り返します。

 

トレンドアフィリエイトのメリット・デメリット

トレンドアフィリエイトとはブログを書くことで広告収入を得る方法です。

数あるアフィリエイトの中で最も稼ぎやすい手法だと言われています。

⇒ トレンドアフィリエイトとは?

詳しくは上記リンク先を参照していただくとして、さっそくメリット・デメリットを見てみましょう。

 

トレンドアフィリエイトのメリット①

「金銭的損失のリスクがない」

無料ブログを使えば初めから終わりまで一貫してタダで実践できますし、有料ブログを使う場合も支出金額は一定であり性質としては「投資」です。

意図しない金銭的損失は発生せず、一方的に稼ぐことができるのが魅力。

初心者でも月10万円ほどなら確実に稼ぐことが出来ます。

※月10万円…せどりなら平均利益500円として「200商品」売らなければならない金額

ちなみに、私の場合、1つのトレンドアフィリエイトブログから得ている月収は30万円ほどです。

 

トレンドアフィリエイトのメリット②

「自由度が高い」

必要なのはパソコンとネット環境だけ。

自宅で・1人で・好きな時間に作業をすることができます。

もちろん対人ストレスもなし。

忙しく疲れたサラリーマンの副業として最適な条件が整っています。

 

トレンドアフィリエイトのデメリット①

「結果が出るまでに時間がかかる」

せどりなら出品したその日に利益が発生することもありますが、トレンドアフィリエイトでは稼げるようになるまで「3か月」はかかると思っておいた方がいいでしょう。

稼げるようになるまでの3か月はいわば準備期間。

せっかくブログを書いてもアクセスもなければ、収入もないという状態が続きます。

長い目で見れば、その3か月の作業は必要不可欠であり意味はあるのですが、実際に「すぐに結果が出ない」というのは精神的にキツイものがあります。

そのため、トレンドアフィリエイトでは1週間や1か月で挫折し、諦めてしまう人が非常に多いんです。

 

結論は?

おススメなのは断然トレンドアフィリエイトです。

私も今はせどりを卒業し、トレンドアフィリエイトから十分な利益を得ています。

※せどりの在庫を抱えているので、たまに商品が売れたら発送はしていますが

せどりはシステム上、稼ぎを大きくしようとするなら作業量か商品単価を上げる必要があります。

つまり大きく稼ごうとすると「体力的にきつくなる」もしくは「損失リスクが大きくなる」のです。

細々と「月収5000円~2万円」くらいの利益を狙うならせどりは適しています。

しかし、月10万円規模の副業収入を得たいならトレンドアフィリエイトです。

せどりは「買って売る」のサイクルで完結していますが、トレンドアフィリエイトは「積み重ね型」

ブログの記事数が増えていくにつれ、階段を上るようにだんだんと「大きく稼げる」ようになっていきます。

サラリーマンの副業として体力・時間・金銭損失リスクを考慮し、なおかつ十分な収入を得られる方法。

今回のメリット・デメリット比較の結論は

「副業で稼ぎたいならトレンドアフィリエイト」

に決定です!

 

まとめ

副業の代表格であるトレンドアフィリエイトとせどり。

実際にやってみた実感としては断然

「トレンドアフィリエイト>せどり」

でした。

目安としては

・稼ぐ金額は少額でいい⇒せどり

・副業でも大きく稼ぎたい⇒トレンドアフィリエイト

という感じでしょうか。

あくまで個人的な経験に基づく見解として受け取っていただければ幸いです。

 - トレンドアフィリエイト